今こそjwaveの闇の部分について語ろう

あんしんです。

もあっと、お暑つうございます。

世間様では猟奇的な事件や災害での

被害状況、そして各政党の責任転嫁逃れの

報道ばかり・・・・

いかんですね。

もっといかんのは、遺品整理と称してえらく

ボッタくる輩たち。

ネットとかテレビCMをやっているからとか

『遺品整理士』の資格を持っているとか、

あんなの紙切れにもならない。

お金払って紙もらった連中がみんな

言っています。

お客様が呆れて、見積書くれました。

市営アパート2階 1LDKです。

あんしんの見積もりは、税込19万円

スタッフ 3名

2トンロング 1車

作業資材車 1車

家電買取あり

総搬出量  約2.2トン

ボッタクリ業者は、

スタッフ  6名

車両 処分代込  5台??

家電処分  1

合計  \503,000(込)

あんしんとの差 な・ん・と

\313,000・・・・・

これは、消費者センターから訴えられても

不思議はないですね。

また、関係ないかも知れませんが公正取引

の見地からも業界からも、恥じるべき。

恐るべし 『遺品整理士』   という紙。

ここまで、悪どいとは思いませんでした。

でも、こんな見積もりはごく一部。

殆どの業者は似たようなものかと。

この案件は、もう1社テレビコマーシャル

している会社が口頭で金額伝えたらしいですが、

写真撮って内容見ないで出してきたらしいですが、

後から追加でいくらとられるかわからないという

ことで、あんしんであんしんして作業させて

頂きました。

そういえば、某消費生活センターから

講演依頼ありましたね。

このような話は良く聞く話です。

特に遺品整理で早くなんとかしないととか

孤独死現場でとにかく現状復帰や匂いを

なんとかと気が動転している中で高いことを

言われても承諾してしまうケースなど、色々

諸事情はあるかも知れませんが、ボラレたと

いう相談があんしんにも絶えず来ます。

ほんとに腹立ちますね。

業界のために、正常化しないとなりませんね。

他の業者から、疑問な見積もりが出たら、

以下のあんしんな仲間にご一報を。

首都圏はあんしんネット

0120-889-451

関西圏はメモリーズ

0120-232-580

中部圏はレリック

0120-124-488

までお問合せください。

勿論、中四国、九州・沖縄、北海道も

大丈夫ですよ。

あんしん全国ネット拡大中。

——————-

ジジイでございます。

いやはや、夏ですね。

何気なくJWAVE聞いていたら、加山さん

テイストの若手のバンドが。

某俳優さんの弟さんみたいですね。

某ASTUDIOにも出てました。

never young beach – SURELY

夏だ、チューブだ。

この時は、爺もハマスタにおりました。

TUBE 夏を抱きしめて

お約束の夏の歌

『No End Summer』(‘16.07.02)_角松敏生

いましたね。

ふたりの夏物語 杉山清貴&オメガトライブ

この方たちも尾もすれなく。

J-WALK 何も言えなくて・・・夏

JWALKがでたらば親分も。

青い瞳のステラ 1962年夏 George Yanagi

夏を感じる懐かしい曲たち。

それではでは。

キィー付けないで気をつけてね! jwave協会

Maiko Itai ◇ 板井麻衣子さん(@maikorophone)がシェアした投稿 –