振り付けを購入するなら今がチャンス、買って直ぐ利用できたらとても素敵だと思いませんか

ユノ 11月・・・そして(November with Love)

作詞・作曲  ユノ

動画はお借りしました

残暑見舞い申し上げます。

皆さんお久しぶりです。

いかがお過ごしですか?

早いもので、お盆が終わり、暑い中ではありますが、

少しずつ…夏が過ぎ去ろうとしています。

数年前、心臓を傷め、長年勤めていた仕事を退職しました。

体調が芳しくないなりにも、自分の時間というものが

持てるようになりました。

偶然にも、それがユノの入隊の時期と重なり合い。

兵役期間の応援をしたいな・・と思いつきまして・・・

転役を待つ間に、ユノの軌跡を振り返りながら

過ごしたいと思いました。

日々の心の支えとなり、励みになれば・・・と

思い切って始めてみたのが、このブログです。

たわいもない、ユノを褒めちぎっているだけのブログですが

お蔭様で2年と4ヵ月が過ぎようとしています。

不慣れな、立ち上げの当初より…今現在まで、

変わることなくご訪問下さる皆様・・・

そして、いつも更新のたびにお越しくださる皆さま

心から感謝いたします。

振り返れば、どんなに周りの景色が移り変わろうとも、ユノという人は

自分を見失うことなく今日までの日々を、堅実に歩いて来た人でした。

だからこそ、ユノを応援できることは、自慢であり、心に張り合いができ、

楽しい気分を感じながら、柔らかな幸福感を

味わい続けてきたのだと思います。。

この写真大好き

21ヵ月間、軍隊で過ごした間も、ユノの芯の部分は

何一つ変わっていなくて…

離れた場所にいても、十分にその様子が伝わって来て・・・・

ユノを応援してきてよかったなぁ…としみじみ感じたものです。

他人が自分より輝いていることが嫌な人。

人を強烈な言葉で切って捨て、傷つける人。

常に、自分さえよければいい人。

簡単に気が変わる人。。

そんな得体の知れない人たちやマイノリティーなファンが

ユノを執拗に付け回し

傷つけようとたくらんでいたとしても・・・

ユノは全く相手にしません。

完全スルーで、自分の仕事と向き合っています。

それは、簡単ではありません。

鋼のような意志の強さがなければ絶対にできない事だと思います。

自分個人の幸せは、そっと…違う場所に移し…しまい込んで。

何よりも全ては、ファンのために・・・

というユノの信条を胸に。

自らのアーティストとしてのプライドをかけて

戦ってきたのかもしれません。

そんな、まじめで、我慢強い、ストイックな人を汚い言葉で傷つけ、
罵倒する人たちって、いったい誰なんでしょうか。

想像しただけで、憤りを感じます。

長く、Twitterを休んで気が付いた事があります。

しばらくsnsの媒体から離れ、客観的に多くを考えてみました。

そしてたどり着いたものは・・・・・・

やっぱり、ユノのことが好きでよかったな…という想いでした。

ただその一言に尽きます。

遠い場所からですが、これからも、

自分の気持ちに従いユノを応援していきたい。

ユノは、変わらず…ずっと同じ場所にいてくれますので、

そのことにも心から感謝したいと思います。

ユノ BANG

動画はお借りしました

作詞、作曲ユノ、振り付けユノ、

全てを統括しプロデュースする才能の持ち主。

これから、ユノがやりたいことは

まさに!これではないかと思うんです。

いつかユノとユノのファンの夢が叶う日を待ち続けます。

信じていれば、必ず訪れますとも

神様はユノを見守ってくれている…いつもそう思っています。

ユノ 西の空

動画はお借りしました

軍フェス前夜祭で、ユノが歌った、西の空を

無性に聴きたくなる夜があります。

この時のステージは生涯忘れられない、

大切な思い出になりそうです。

2010年9月11日  SMT

 ユノ・ソロ  WHY

動画はお借りしました

2010年のSMTソウルで、ユノのソロ曲として

お披露目された楽曲WHY。

この楽曲は韓国で2011年1月5日、日本では1月26日に、
『Keep Your Head Down』としてリリースされ、世に出ました。
 

導入時に響き渡る太鼓の音、オリエンタルな曲調。

ワイルドな展開。

何もかもがユノにマッチしている楽曲です。

ユノ  WHY  イントロダクション集    

動画はお借りしました

最後の、ユノがゆっくりと歩いて登場するシーンは

何度観ても鳥肌です

どんどん進化し続け、極めているんだと思います。

もとより、WHYは、ユノにとって特別な楽曲だった。

先ほどご紹介した・・・

2010年のSMTを振り返ってみても、そう、強く感じます。

ユノ 龍仁 WHY

動画はお借りしました

溢れる気迫、みなぎるパワー、これは極め付けでした。

誰も文句の付けようがない、チョン・ユンホの渾身の舞台です。

これを観たから、ユノのソロステージを観たいと感じ。
ソロコンを願うようになったのです。

人間は贅沢な生き物だと思います。

夢が叶うまでは、絶対にあきらめないからです。

正直に申しますと、私もそのような願望を持っている一人です。

ユノ HONEY

動画はお借りしました

いつも音楽と共に歩んで来た人だから

ユノが楽しそうにしている姿を観ると、気分がいいものです。

軍隊の頃が…まるで遠い昔のように感じられて、懐かしいですね。

ブルムリ神起の仲間たちは、元気かな・・・どうしているでしょうか。

ユノは、情が厚く、義理堅い男です。

彼らはユノにとって、生涯の友であり、同志なのだと思います。

ドラマの撮影が終了したようですね。

今後も、体調に気を配りながら、尚一層、

大好きな仕事に取り組んでほしいと思います。

これからの事は…誰にも、何も分からない。
未来を決めるのは、本人の強い意志と、
それを支える周りの力。
そして、今までたくさんの汗をかきながら
蓄えてきた来た…ユノだけの努力の貯金。
私の思い込みかもしれませんが、
この思い込みも大切な力なのです。
ユノには、持って生まれた強運と、
これまで積み上げてきた徳があると思います。
ユノは多くの見えない力と、ファンから守られている人です。
そしてファンでない一般の方達からも愛される
親しまれる、そのような稀有なアーティストとして
歩み続けていく人だと思います。

今も同じ気持ちです。

ユノを好きになり…応援してきてよかった。

更に、その想いが心の中に溢れている今日この頃です。

ユノの健康と、今後の更なる躍進を祈ります。
皆さん暑い日々ですが、
くれぐれもお体、ご自愛なさってくださいませ。

このユノさんも好き

ご訪問頂きありがとうごさいます

振り付けをお取り寄せ、やっぱり個性的な逸品しか欲しくないですよね

毎回思う……。
どう……なん……大丈夫かと……。。。

全然降りてこねぇなぁ…みたいな。(笑)

今回特に……降りて……
こなかったねぇ……なっかなか。
苦しかった…。。。
ずーっと引っ掛かってたから……。

振り付けに関してはね。

降りてこない日は降りてこない”…って
なんか自分の中で分かるっつうか……

今回はだからちょっと苦戦したね…。。
んっふふ…(笑)

色々動き試してぇ…。

これ……

でも何か違うなぁ…とか
ずっとなって……

で、

動き回り過ぎて……
電池切れちゃう、みたいな…。。。

疲れ果てて帰る、みたいな…(笑)
朝起きて改めて考えたのを
もう1回家でやって

やっぱ違ぇなぁ……とかまたなって。

へこんで……。(笑)
***************

移動中の車内で
生みの苦しみを語る彼の表情は

いつもと変わらずとても穏やかで……。

それでも時折照れたように
車窓に目をやるその横顔からは

やっぱり“普段の自分”を語るのは
あまり好きじゃないんだろうなぁ…って。

そうも感じて……。
不安のほうが強いんだよね……
どんどん不安になる…。。。
もっと練習しなきゃね……
練習しないと……だって

不安でいっぱいだもん
そりゃあ……。
各方面から“天才”とも称される
大野智の優れた身体能力と歌唱力。
でもそれは決して
生まれもってのものではなくて……。

静かに滴るその汗と共に

ここまでひとつひとつ積み上げてきた
彼の“努力の賜物”であって……。。。
『天才とは
 1%のひらめきと99%の努力である

その99%の努力を
簡単に見せない男だからこそ

突然放たれるその圧倒的なオーラに
幾度となく心を奪われるワケで……。。。

彼自身の努力から生み出される
歌やダンスや芝居の世界を。

1日でも、
1秒でも長く。
この場所から
ただただ静かに……
見守り続けていきたいなぁ……。。。