振り付けならではの特長知ってますか~?♪

【告知】
2017年10月1日(日)
テンカトルリーダー内堀克利様の
バースデーライブに出演させて頂きます!
田代大悟の振り付けで踊りますー
内堀さんと相舞踊しちゃう噂がでてますー
どきどきー
踊りでゲスト出演させて頂けるなんて
嬉しかー
なんかすっかり踊りの人みたい
ここの舞台に立たせて頂きますょ
スターパインズカフェ様

そーそー昨日は
テンカトルさんのステージを観に
スターパインズカフェ様へ

なんだろう

才能の塊?
才能の集団?笑
一人一人が凄いパワーで
尊敬する大好きな人たちです
みんなめっちゃいい人だし
礼儀正しいしおもろいし優しいし笑
テンカトルさんに
心を奪われました
そんな方々と
ご一緒できるのが幸せです
幸せな顔して踊るので
是非観に来てください笑
詳細はまたおいおい
載せまっす(o^^o)
あんな

もう走り始めています 21世紀へ 先進技術の振り付け

どうも。

今日すでに3記事あげてます。

勢いに乗ったらそれをどこまで持っていけるかが大事。

ミユです。

さっきの記事あげた後、青い人が肩と首のマッサージをしてくれました。

めっちゃ気持ちよかったです!!

そんな青い人がこのたび

Twitter開設しました!!

あんまりつぶやいたりはしない可能性ありますが(気質)

すぐわかると思うので、ぜひ探してみてくださいね!

さてさて、話はJAMに戻りまして

MCを挟んで後半のお話。

奇跡の人 by さださん

初めてフルサイズで聞きましたが、泣けた・・・・!!!

TVサイズではこの曲のいいとこ全然出てないよ!!

今まで私の中であんまりピンと来てなかったんですけど

いきなり良い曲認定です。

超素敵な曲をありがとうさださん!!!

・Jam Lady

・罪と夏

・DO NA I

・キングオブ男

・なぐりがきBEAT

・Answer

・ノスタルジア

・Sorry sorry Love

・WASABI

・えげつない

・Never say Never

・ナントカナルサ

・前向きスクリーム

・今

アンコ

・純情恋花火

・パノラマ

・ズッコケ

・青春のすべて

え、こんなに曲数やってたんですね。

わーーきゃーーーーー!!って盛り上がってたらいつの間にか終わったので

こうやって振り返ってみるとなかなかのボリュームでしたね!

どないのダンス良かったですよね!

今のところケツからしか見れてないので

明日は正面から見たいなぁというキボウ。

えげつないもめちゃくちゃ楽しかったし

あれ全力で一緒に踊りたいやーつ!!

エイトの楽しいダンスは一緒に踊りたいやーつ!!

Sorry sorry Love→WASABIでダンスナンバー決めこんでからの

えげつないでオタ芸みたいなダンス。

あの流れ最高か!!

運動量はんぱない最高か!!

あと、ノスタルジアめっちゃかっこいいですよね振付け!!

私の感覚的には、

あれ屋良っちの振り付けかな?って思ってるんですけど

今のところ公式に公表されてないよね?

音の取り方とか、手の使い方とか、

屋良っちっぽくてたまらなくないですか?

屋良っち自分の舞台終わった後、WBBの振付けやってたし

そこからどこにさらに振付けする暇が?って思うんですけど

どうなんだろう!めっちゃ屋良っちっぽい振付けなんだけど!!

しかもこの曲の何がいいって

三馬鹿を除いた4人(=クセの抜けた4人のアイドル)で踊ってるっていうところ。

前にも書いたことありますけど

下4人になると、一気にアイドルオーラ高まる。

まぁその中に1人ダンス上手いもんたよしのりいたけど。

これもバクステ側からちゃんと見たいなぁと思う曲。

でも私はそんなアイドル要素の少ない三馬鹿を愛してやまない。

三馬鹿の少年隊。

めっちゃ頑張って踊ってるやん?( p_q)

衣装もなんか白くて少年隊っぽいやん?

振付けも往年のジャニーズのっぽくて少年隊みたいやん?

でもあのイントロのところはそれそれ楽器やるんだと思った。

あ、やらないんだ?って意外でした。

すばるが作曲して、作詞は3人で。

思いついた言葉をすばるに送ってもらって、

それをまとめたって言ってましたけど

3人ともまったく同じこと言ってたりしたんだって。

同じときを過ごして、同じ道を歩んで成長してきた彼らは

今感じること、今考えることも一緒なんですね。

一昨年はヒナちゃんと2人でピアノとハーモニカ

去年はヨコちゃんと2人裸でトランペットとハーモニカ。

そして今年は3人で。

ってもうそれだけで涙腺やばいじゃないですか。

3人が肩並べて笑ってるだけで泣けるじゃないですか。

メインスクリーンが3分割されるのなんて超やばいじゃないですか。

っていう話を昨日ライブ後にご飯屋さんで熱弁してたら

お隣のすばる担の方2名が深く頷いて共感してくれて、意気投合しました。

すばる担わかりあえてうれしい(´∀`)

ようけ頼みすぎたおかず1品いただいてしまってごちそうさまでした!

三馬鹿でユニットやるってなったら

あの頃の写真とかが出てくるのは簡単に予想できてたわけで

そこに関しては心の準備が出来ていたんですけど

そもそも目の前で3人がギリギリの高音キーで歌ってるのに

グッとこないわけがない。

飾らない3人が、大人になった3人が

「進むべき道のため靴を汚して街に出る」

今の彼らだから生まれた歌詞。

とりわけすばるに関しては、

「生きろ」は少し前の自分

「Answer」は今の自分 って言ってるだけあって

その歌詞聞いてるとそのまんますとんと胸に落ちるんですよね。

そして、「そこから次のステージへ」と見据えるの

グッとこないわけがない。

尊いってこういうことを言うんだよ・・・・

三馬鹿・・・

そこに3人で存在している、それだけで泣ける尊い3人。

死ぬまで一緒にいて欲しい。

眠くなってきたので(@カフェ)ちょっとここまで。

あと今日帰ったらもう1記事書きたいと思ってる。目標!