振り付けで新生活スタート

惠介さん、こんにちは
3日間に渡り、“ 惠音楽会 SCENE16   
大成功、おめでとうございます
惠介バンド・スタッフの皆様
お盆返上して、大変お疲れさまでした
昨年に続いて、今年も参加させて頂きました
が、確実に内容全てが、昨年より
バージョンアップしていました
惠ちゃんの努力は、計り知れません
もちろん、周りの方々も
すべてカバー曲のライブは、圧巻で
大変、楽しめました
改めて、惠ちゃんの歌唱力の凄さを認識し
魅了されっぱなしでした
中には、知らない曲もありましたが
思い出の曲もあり
Jポップや演歌等、何を唄っても
聴き応えありました
阿久悠さん、浜口倉之助さん等、数々の
名作詞家・作曲家の作品を生で聴けるなんて
本当に贅沢な時間でした
会場のファンからの拍手で、アンコールの
歌を決めるのも、凄い盛り上がりました~
特にピンクレディーの “サウスポー” を
汗だくになり、振り付けしながら一生懸命に
唄って勢い余って、楽譜が何枚も床下に
パラパラと~
惠ちゃんも大興奮しまくりでした~
トークも普段のライブより、色々話され
スカウトされた時のお母様のお話しや
“思い出のメロディー”のエピソード
森進一さんからの、ちょっと笑える
アドバイスを話してくれたり

最後に惠ちゃん
“ 皆さん、誰か忘れていませんか~ 
“ 水森英夫先生の曲を唄わせて~ 
もちろん、待ってました~
“愛が信じられないなら
この曲は、何回でも聴きたい~

以前、五木ひろしさんから
“まだ若いんだから、演歌にこだわらず
色々なジャンルに挑戦したほうが良い”と
アドバイス頂いたように
惠ちゃん、演歌以外の歌もこれから
たくさん唄ってほしいなぁ~

“愛信”は、正に惠ちゃんにピッタリの
素敵な歌ですネ
“惠音楽会”のCDはもちろん
DVD化やテレビ放映、お待ちしていますネ
(どんなステージ衣装も、難なく着こなし
てしまう惠ちゃんですが、時には少しラフな
感じの衣装を着た惠ちゃんを、もっと観て
みたいなぁ~)

ラッパのマークの振り付け

vs嵐、良かった?

楽しかった?

やまぴーカッコよかった?

ただ立っているだけでステキ。

クリフハンガーで上から降りてくる時の足が

それはそれは美しかったです

やまぴー、何をやってもスマートに美しくきまってしまいます

あの、ラッセン 笑 を踊っても、

なんかコンサートの振り付けなの?ってくらい

カッコよかった。

本当に頭の先から足の先まで

やまぴーはステキだ!

ところで…

戸田恵梨香ちゃん(お誕生日おめでとうございます)は

お転婆?(@Sound Tripper)

今もお転婆って言葉使うの?

長らく聞いてない言葉ですが…

そんな言葉「お転婆」

やまぴーの口から聞いて、

少しクスッとなった朝でした。

こんばんは!

今日、

転びました

それも、何も無い平坦な道

母と夫との車の中、

「友達のSちゃんが、なんにもない道で転んで、

足を骨折してねー、歳をとると怖いねー」

などと散々噂話をした直後でした 笑

転んだ場所は、父のお墓があるお寺。

噂話のバチが当たった?

お墓で転ぶと、

連れて行かれる(あの世?)とか

猫になるとか

3年後に◯ぬとか…

怖い言い伝えばっか怖いよー

でも、さし迫って怖かったのは

以前やまぴーがSound Tripper で言ってた

「アメリカの大味の消毒液」

白のデニムは無傷だったのに、

私の膝はひどいすり傷で、

デニムにも血のシミが

私には◯キロンがあるから自分で手当するって

言ってるのに

夫があの大味を持って追いかけてきました

以前ブログに書いた白いボトルと茶色のボトル!

茶色の方を使うって。

ブログを書いた時はわからなかった茶色のボトルの正体が判明。

多分、日本ではオキシドールって呼んでるアレでは?

昔学校の保健室にあったアレ。

ハワイでは14年もの間避け続けて来たモノの正体。

なんで今頃……

塗ると傷口から白い泡が出てきました

オキシドールって…………

今は日本では傷口を消毒しないのが主流じゃ

ないんですか?

ここは日本じゃ!痛いちゅーねん!って

何度も夫の手を振り払いました 笑

従兄弟が高知に帰省してたので、

お土産を色々持ってやってきました。

その中のひとつ

赤いトウモロコシ。

普通のトウモロコシの半分位の大きさ。

家畜の飼料ですか?(すみません)

って思ったんだけど、

食べるともちっとしてなんか癖になります。

まあ、それでも私はひとつ頂けばじゅうぶん。

が、

夫は6個食べていました!

お口に合ったのねー

今日の広島カープ、

ほとんど観られてないんですが…

最後のサヨナラ負けだけは観てしまった…

まあ、足踏みいいさ!